君の名は。DVD予約発売日情報を更新しています。DVDの予約開始日と、発売日を知りたい方はこのページをご参考にして下さい。



君の名は DVD 発売日


未定

「君の名は。」は、もちろん映画館で鑑賞。23時からの上映にもかかわらず、人が沢山。特に高校生率が高い!アニメ映画なんて普段見ないけど、評判が良くて、皆見たいと注目度が高いので!映画は、映像綺麗!ストーリーも面白いし、爽やかで、甘酸っぱい感じの青春ストーリーで、胸キュン。声優さんの声もすごく素敵で、マッチしてる。感動してラスト号泣!主題歌もとっても心に響くし。もう、色んな人に勧めれる映画です。

人気も納得!ストーリーは、時間に差があって、場所も距離があって、遠くても、お互い凄く思いあってて、高校生らしい必死さ、不器用さが、応援したくなる。登場人物のすべてのキャラが、好きになります!何度でも見たくなる映画です。

君の名は DVD Amazon


予約ページ:


「君の名は」は2回視聴。1回目は眠いときに言ってしまい瀧くんが三葉の口かみざけを探しにいくところで寝てしまいました。2回目でそれに気づく。いいところで寝てしまっていたようです。映像がとにかくきれいで歌もとてもマッチしてる。映画を視聴後も、ずっとラッドの曲を聞いていてかなりラッドにはまっています。内容としては入れ替わるという日本特有の感じがします。最後に時系列がごちゃごちゃするのでなかなか難しいです。2回目で整理することができました。最後にすれ違うシーンなどもどこか切なくて最後によかったね~と言いたくなって号泣。そのあとの話しも気になるし、四葉の話やお父さんの話しなどまだまだsideストーリーが考えられそうなところもあとから思い出してもいいなと思います。


君の名は DVD TSUTAYA


予約ページ:

「君の名は。」はアニメだけど、大人も楽しめる、むしろ大人の方が楽しめるのかも?視聴後しばらく余韻に浸ってladの曲ずっと流しちゃう!難しい部分とか早くて見逃したシーンも、2回目見てコンプリートしたいです。人によっては20回以上リピートしているようですね。この作品は、口コミで高い評価を得ていた作品なのですが、その期待通り、とても楽しく視聴。「君の名は。」で特に目を引くのが映像の美しさです。作中に登場する星空は、物語のキーポイントでもあるということで、鳥肌が立つぐらいの美しさ!!


君の名は DVD レンタル


映画「君の名は、」は一度は観る価値のある映画。なかでも目を見晴らせるのは「映像の美しさ」。この映像美を楽しむだけでも、映画館で見る価値はあると思う。あと気になるのが作中の天気です。登場人物の心情とシンクロするように、天気が変わっていくのが印象的です。映画のラスト、主人公2人がすれ違うシーンでは、シトシトと静かに雪が降ります。大切な人と出会えないもどかしさが、うまく表現されていると思う。このシーンがあるからこそ、最後の晴天が映えるんだと思う。

君の名は DVD 発売




「君の名は。」、私もすっかりファンになってしまいました。夢の中でお互いが入れ替わってしまう都会に住む少年と田舎育ちの少女。最初はその奇想天外な状況に振り回されているだけの2人の心境に、少しずつ変化が出始めます。知らず知らずのうちに惹かれあい、会いたいと思うようになるのです。しかし夢での入れ替わりはある日突然終わってしまうのです。夢で入れ替わる時のわずかな手がかりで少年は少女を探しに行きます。でも探しに行くことで少女の住んでいる街は、数年前に隕石の落下で消滅していた事実を目の当たりにします。出会うはずの無い2人が時を超えて出会うという不思議で切ないラブストーリー。2人ともお互いに会いたい一心で運命を変えようとあきらめずに必死に頑張ります。お互いを想い合う姿に涙します。ぜひ多くの方に観てほしい!

君の名は DVD ラベル




最近五年ぶり位にアニメ映画を見てきました。例に漏れず『君の名は。』。元々新海誠監督の映画はDVDで何本か見たのですが、自分にはあまり合っているようではありませんでした。

映像ばかりが綺麗で人間の脆くて醜いところや湿ったウジウジな所を、映画を通して自分に突き付けられるようだったからかもしれません。しかし今回の話は音楽を直々に頼んだだけあってとても音楽とあった世界と登場人物たちで、予告を見ただけで音楽とアニメの世界に引き込まれるようでした。始まりは只々美しい彗星の伏線から始まり最初は音楽のPVのようで良いテンポがそこで既に作られていたように感じました。

そこから本格的にヒロインが登場してからの主人公とヒロインの掛け合いが楽しくてテンポの良いコミカルな出来事や笑いがあり少しづつ2人がお互いの事を理解し考えて行動を起こすように変化し始めこの時点で恋の芽生えが感じられてまだ自覚のない想いが感じられてよかったです。ここから徐々に伏線の回収と怒涛のクライマックスに走り始めます。

2人が自分の気持ちに気付いて主人公はヒロインに会いに行来ましたが探せど探せど彼女の中にいた時の風景には会えませんでした、ここから私が一番好きなシーンに入ります。お店に入って真実を店員さんから聞いた主人公に対して同行していた友人と先輩が知らない事を驚くように『お前知らないのか』と語りかけた所で何とも言えない1人だけ異世界に取り残されたような恐怖と言うか違和感がゾワっと襲う感じがたまりませんでした。

その後、主人公たちが現場に行きそこで主人公のケータイからヒロインの痕跡が次々に消えていく様は主人公の恐怖と悲しみが自分に乗り移ったようで良い意味で凄く絶望感が得られました。現実は凄く辛いけど時間は進んでヒロインとの時間はなかったことにされそうな、そんな無力感。そこから『さぁ!じゃあここからどう巻き返す!』と一度絶望を疑似体験したからこその期待とワクワクが止まりませんでした。

場面合わせてられたBGMも素晴らしくて主人公とヒロインが皆んなを守る為に奔走する姿により一層の輝きと疾走感を与えてくれました、ハラハラしながら時々切なくてヒロインの手に書いたのは自分の名前より覚えていて欲しかったそして伝えておきたかった気持ちを握らせて元いた時間に送り出したのも感動しました。伏線がしっかり回収されたお話はとても満足感があります。

君の名は DVD 中国



「君の名は」は、予告が出た当初からすごく楽しみにしてた作品でした。予告を見た後本編を見た人なら誰もが思ったことだと思うのですが、「えっ、こんな展開になるの」って反応になりました。どんな映画も予告から大体こうなるのかなとか想像をするのですが、それをはるかに上回るものでした。自分が想像していた展開と違った点はすごく見てて楽しかったです。音楽の使い方は今まで見たどの映画にもない独特なものでした。もともとRADが大好きな私にとっては途中で挟まれる、それもなかなかいいタイミングでかつ場面場面に応じた音楽を使ってるというところでかなり映画に引き込まれました。絵、声優さんたちの演技、音楽、ストーリー全てにおいて満足いく作品でした!!

君の名は DVD 海賊



恋愛ストーリーは嫌いな私ですが、この映画の前半部分は、男の子と女の子が入れ替わると言うありがちな話なのですが、それが単なる入れ替わりのストーリーでなく、一方のシーンでしか描かれていないと言う事に気が付いた時に、この映画のストーリーは凄いなって思いました。そして、私がここで終わりだろうと思っていた所を越えて終わりになった事に更に驚きを感じ、凄いなと思わされました。それが大ヒットになった理由でもあるのだと思います。映画やドラマを観る時って、ある程度結末が予測できるし、それが合っている場合がほとんどなんですが、この映画は違いました。そこが面白かったし、良かったです。恋愛ストーリーというよりミステリー要素も含まれていたので最後まで観られました。


あざーっす(^o^)
















君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/君の名は/
DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/DVD/
予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/予約/
dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/dvd/