秒速5センチメートル動画フル無料映画情報。「秒速5センチメートル」では、3人もヒロインが出てきて、最初のヒロインを忘れられず、次の恋に進めない。山崎まさよしさんのPVなんて話もあるけれど、人生、いつもうまくいくわけじゃない。時には過去のことを引きずることもある。思春期、青春時代なら、なおさら。なので、むしろ、前向きなメッセージすら感じました。





「秒速5センチメートル 配信情報」

>>U-NEXT(見放題)
無料トライアル期間31日

>>Hulu(見放題)
無料トライアル期間14日

私が初めて見た新海誠さんの作品は秒速5センチメートルでした。この美しい映像、実はニコニコ動画でよくパソコンのベンチマーク動画として投稿されることが多かったんです。でも、見るきっかけとなったのは失恋でした。今までで一番の大恋愛が終わり、立ち直れない自分に友人がこれでも見なさいと勧めてくれたのが秒速5センチメートルだったんです。

ほんのちょっとの行き違いから離れ離れになってしまった二人ですが、それを引きずったまま生きている男性が主人公です。私もこうなるのかな、なんて思っていましたが最後は前向きにさせられます。このラストなのですが、現実的にありえる中では一番前向きじゃないかなと思います。最初は悲しくて泣いてばかりいましたが、ラストになると涙もスッキリして、前に進む勇気をもらいました。

秒速5センチメートル ストーリー あらすじ 感想


小学生時代に出会った貴樹と明里はお互いに特別な存在であるにも関わらず明里の転校により離れ離れになります。暫くは文通で繋がっていた二人ですが貴樹の方も転校が決まってしまい更に明里と遠く離れる事に…中学生になっていた貴樹は明里に会いに行く事を決めます。しかし初めての遠距離電車で乗り継ぎ、思いがけないハプニング…迫ってくる時間。。。どことなく懐かしい風景と間が、初めて電車に一人で乗った時の不安を思い出させて貴樹の心細さや寂しさを感じさせてくれます。

アニメだから、必ずしもハッピーエンドで終わるわけでなく、むしろ振り回された他の2人のヒロインが可哀想と感じることもあるかもしれません。彼女たちは、また新たな秒速5センチメートルをはじめるのでしょう。センチメンタルともかけてるのかな? 漫画だと映画の後の展開があったような描写があるようですね。Amazonのレビューなんて400以上あるし、とにかく語りたくなる映画なんですよね。

「秒速5センチメートル」は、どこかに誰にでもある、いつかの日常なのに、こんなに世界は光であふれてるんだな…と思える作品。たとえ、自分が落ち込んでいても… だからこそ、余計に辛く切なく感じるのかもしれません。桜の花びらの落ちる速度は速いか遅いか。それこそ、人生の歩み方にも通じる。好きな人は好き。苦手な人は苦手。自分は今回の視聴で少し好きになれました。本をしばらくしてから読み直すと人生観が変わって違う感想を持つように、この作品は人生を測る試金石なのかもしれません。

秒速5センチメートル まとめ


「秒速5センチメートル」は主人公の男の子が大人になるまでの恋愛模様が描かれていて、ドキドキしたり切なくなったりする作品です。主人公が転校する種子島には私自身親戚がいて縁があるので、知っている場所がリアルに描かれているのが嬉しくて観ていて楽しかったです。

物語は途中から切なくもどかしい描写が増えていきますが、最後の山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」によって今まで隠されていた物語が垣間見えていくのが面白くて、ドキドキ胸が高まっていきます。最後の展開は納得いくもので、またその後の主人公の恋愛模様が気になるところです。DVDも見て、何度も何度も山崎まさよしさんの曲が流れ始める部分から見直しては、曲や物語を楽しみドキドキすることができる素敵な作品でした。

ラストはちょっと駆け足で山崎まさとし「One more time, One more chance」のPVだったのかな?と思ってしまいましたが、全体的に既に恋心なのかは分からないけれど一人を想い続ける貴樹の一途さやそんな彼に想いを寄せる女性達の切なさが視聴後に残りその後を考えさせられる作品です。